ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年07月16日

ヴォルフスブルク、マティアス・スヴァンベリ獲得を発表

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2018年夏からFCボローニャに所属し、またスウェーデン代表として21試合に出場した経験をもつ23歳、マティアス・スヴァンベリに対してはSSCナポリをはじめとする複数のクラブが関心を示していたものの、最終的にVfLヴォルフスブルクに軍配があがった。

 マルセル・シェファーSDは「彼のような優秀で将来性のある選手を、ヴォルフスブルクの一員として迎えることができ非常に嬉しく思っている」とコメント。「まだ若手選手であるにもかかわらず、非常に多くの経験を積んでおり、また著しい成長もみせているところだよ。走力性や技術的にも長けたミッドフィルダーだ」と評している。

 一方で今夏ライプツィヒに移籍したシュラーガーの穴埋めが期待されるスヴァンベリは、今回の決断について「選手として成長するための最高の条件が揃っているし、チームの成功に貢献できると信じているよ」と説明。「ヴォルフスブルクが再び国際舞台でプレーできるようになれば」と意気込みをみせた。なお移籍金は800〜1000万ユーロで、さらに成果に応じたボーナスも加味される見通し。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報